Web広告のからくりと傀儡師|2022.03.05

Webサイトや検索エンジンを利用すると、必ずといっていいほどWeb広告(ネット広告)を目にする。多くの企業がWeb広告を活用し認知度を広げたいため。

Web広告のからくり

Web広告が広く普及する以前は、マス広告が活用されていました。マス広告とは、テレビ・新聞・雑誌・ラジオの4つの媒体に掲載する広告のこと。Web広告とマス広告は、ターゲットや配信方法などが異なります。

Web広告は、検索エンジンやWebサイト、スマートフォンのアプリなど、インターネット経由で広告を掲載。年齢や性別など、広告を掲載するユーザーの属性を指定できるのが特徴。Web広告は、管理ツールを使って広告の効果をデータとして取得できるのも大きな特徴。「広告が表示された回数」「クリック率」「広告経由で購入された回数」など、広告の成果を目に見える形で得られる。

マス広告の拡張機能

Webのいいところは勉強のアウトプットができるところ。Noteやブログ、ホームページ制作の練習など、1人でもできるところ。僕らは現在チームでマス広告向けの分析ツールを作っているのだが難しいと感じてしまう。なにより学生なので資金力もコネもなければ、なにより毎日のお昼ご飯でさえも手一杯。

時代の流れだとは思うが僕らより上の世代が頑張ってくれないと難しい。

終わりに

僕らは残りの学生生活は遊ぶことに費やす。どこも悪い人ばかりで嫌になる。学食所で大富豪を毎日やらなければならない。学食もどんどん値上がりするのだが、つらい日々だなと感じてしまう。

タイトルとURLをコピーしました