重心移動の体力と運動量の話|2022.03.19

Life-column

スポーツするために余分な筋肉を落とすためにいろいろと調べたことをまとめた。

発勁(はっけい)とは、武術における力の発し方の技術のこと。

楊式太極拳の第三代伝人の楊澄甫の弟子である鄭曼青によれば「左莱蓬老師曰く『力は骨より発し、勁は筋より発する』」と述べている。この論は形意拳大師の郭雲深の『三歩功夫』にも重なる論である。

武術における「気」とは、体の「伸筋の力」、「張る力」、「重心移動の力」などを指し、超常のものではない。勁を鍛えるため、様々な鍛錬を行う。また、「力む」と屈筋に力が入ってしまい、「張る力」を阻害するため逆効果であるともされる。

勁とは『運動量』のことである。「勁を発生させ、接触面まで導き、作用させる」を「運動量を発生させ、接触面まで導き、作用させる」と書き換える。足や体幹部を用いて運動量を発生させ、肩、肘、手を経てボールに作用させる。

効率的な作用の方法は、千差万別であり、急激な重心の沈下と共に踏ん張ることによる反作用で身体をその場に固定し作用させる力の減少を減らすなどの方法がある。

【法則の掟】

勁の速度と外面上の拳脚の速度は一致しない。

勁の大きさと外面上の動作の大きさは一致しない。

勁の大きさと発する際の主観的な力感の大きさは一致しない。

勁を発する際、勁が体内を通過する感覚がある。

通過するときに知覚する速度と実際の勁の通過速度は一致しない。

勁を蓄えることは弓を引くかの如し。勁を発することは矢を放つかの如し。

感想

ブログがほんとうの趣味になってしまったので、スポーツをしようと思って余分な筋肉を落とすことを調べていた。特に散歩をよくするので下半身の筋肉を落としたくて少し研究している。効果的と感じたので、1日ゴロゴロする→長風呂(サウナがいいかも)→さんぽと柔軟。さんぽは軽い感じ。20分くらい合計で歩けばいいはず。1日ゴロゴロする理由は、筋肉を使わないため。だいたい家でテレビを見ている。

いい感じに硬い筋肉が脂肪と混ざっているので、発汗作用が高いものを試している。このまま悪い硬い筋肉を失くして、脂肪にしていき汗にするのがいいと考察。

また何かあれば記録していきます。テレビではジャッキー・チェン見てます。

タイトルとURLをコピーしました