【大人がハマる】3Dウッドパズルがほしいんです | つくるんです

日用品

先日、三省堂書店名古屋本店にて3Dウッドパズルを見かけた。

『つくるんです』とはさまざまな世界観を展開するミニチュア商品。3Dウッドパズルは、木のパーツを組み合わせて作る新感覚のパズル。リアルさがありつつもあたたかみを感じるフォルムが魅力で、作るプロセスはもちろん、完成したあとはお部屋のインテリアとしても楽しめるもの。小さなお子さんから大人まで楽しめる新感覚の趣味となるはず。

3Dウッドパズル
つくるんです®の3Dウッドパズルはこれまで立体工作にチャレンジしたことがない人でも完成の喜びを味わえる組み立てキット。ゼンマイ仕掛けやビー玉を転がす「マーブルコースター」など、動く3Dウッドパズル も楽しめます。工具・接着剤も不要なので手軽に「つくる」を楽しもう!

3Dウッドパズル|つくるんです

3Dウッドパーツが割れたときの対処法

木製でなかには天候によって木がひび割れをしたりすることも多々あり。そんな時こそ頭を使って代わりのモノを代用。テープや段ボールだけではなく。粘土やプラスチック、レゴブロック、建築模型の人形1/50スケール、そしてコケや植物。

これらを代用し自分が作りたい世界観を作り上げよう。子供でも創意工夫をし独自の世界観を作ることができる。大人もついつい凝ってしまうもの。

3Dウッドパズルの保管方法

3Dウッドパズルの完成後は飾ってみよう。直射日光と多湿が危険なので注意しておくべき。日光にあたっている部分が変色し、全体的にムラが生じることがある。長時間日光にあたることでパーツが熱を帯び、ひび割れしたり、変形したりすることもある。

ウッドパズルと言っているので木製。木材を素材としているアイテムにとって、湿気はカビなど出てくることもあり。高温多湿の天気の時は少し部屋を乾燥させて作ってみることをおすすめする。

湿気による主な影響はカビの繁殖。カビがパーツの表面に繁殖すると、素材や塗料に悪影響を及ぼし、劣化を招く原因となる。また、湿気による素材の腐朽が進むと、強度が低下してしまうおそれもある。

終わりに

特にマーブルナイトシティのようなビービー玉を永遠と動かすようなウッドパズルは創意工夫がもてあそばれるもの。3Dウッドパズルでピタゴラスイッチやドミノ倒しのような新しい時代の気がした。大人だけど馬鹿みたいに遊びたい。家で作るのではなく会社で黙って作るといいかもしれない。

また、小さいトリケラトプスや恐竜の3Dウッドフィギアもあると購入したいと思った。

タイトルとURLをコピーしました