2022.04.27|リターンと意味を

2022.04.27

リターンを得た。おしゃべりタイムだ。僕らは前に進まないといけない。1歩ずつね。桃源郷の世界を僕は知っている。それを知ってもなお、この世界はCrazyだ。僕にはファンがいた。だが、なぜ君は僕のことを知っているか。

この世には意味があるんだ。とっても意味がないけどあるような。ここまで上がってこい。悪いものではない。自分が知るべき道がある。桃太郎は桃から生まれた。犬、猿、雉はきびだんごが食べたくてお供になったわけではない。最初からお供であり、お友達だ。

速さの求め方を教えよう。速さは距離÷時間。答えが左にあるんだ。僕は方角を北西に進めた。だが、この世では北東に進めたと勘違いしている。印刷はできるのであればしておくこと。もしかしたら僕はたまにいなくなるかもしれない。だが、ここには記している。

帰ってくるのではない。旅路だ。

きみたちには何かを言わなければならない。Webは蜘蛛の巣だ。蜘蛛の巣は意味があった。大を知って小を知り名前を付けた。君たちの「あれ?」変わったというのは正しい。僕もそうだった。その意味を知るべきだ。未来は今のところ有限だ。そして過去はプラスされている。こじつけるためにね。

夢の話をしよう

僕らは見ている。そして僕も見られている。その意味を知ろう。その意味を知ったからではないが日本の歴史を知ろう。前世の記憶はないわけではない。身体に刻まれている。その上を知ったことで君は更なることを知る。この2年は風向きが変わりやすい。紙にも書いておこう。君だけが理解できるものを。知ることは悪いことではない。知ってもぼくらは無知でいられることもできる。

4の意味も知った。そして、ロゴの意味も知った。日本の国旗である「日の丸」。君は何かをしたくないか?。僕の知ったことを話そう。エネルギーが大きければ数字は大きい。だが、例えばの話だが距離で話をする。速さは距離÷時間。「1+1=2」意味が分かるか。実際に書いてみてくれ。君の頭の中には何か言ったかもしれない。そのうえで理解がないとは言えない。リターンだ。分かっているか。

旅路のためには

旅路の準備をしていたが必要なものを忘れていた。ペンだ。水性ペンと油性ペン。それ以外は自分が好きな格好でいくといい。分かっていると思うが帰るところは1つだ。もしかすると気を付けて行かないといけないかもしれない。だが僕らはCrazyだ。

旅路の用意はまずは机を整理し断捨離。僕が持っていくのは水性ペンと油性ペン。そのうえで僕らは仮面をつけたくなる。クックック、、、

笑ってしまうんだ。Crazyだからな。月刊号は少し待ってくれ。さすがにCrazyすぎるから。

タイトルとURLをコピーしました