【エコポチ】新しい鉢『eco-pochi』をポチってみよう|観葉植物の鉢

植物と道具

eco-pochi(エコポチ)は、日々の暮らしの中で心を満たしてくれるインテリアグリーン。オシャレなデザイン、シンプルなカラーリングだからリビング、寝室やオフィスなど、さまざまなシーンにマッチする。

今回は名古屋TAKASHIMAYAにて見たエコポチを少し見てみよう。

エコポチとは

エコポチは多孔質である竹炭には、ニオイの元を吸い込んで集める「吸着効果」があり、そして新たに自然由来の「バチルス菌群」をeco-pochiにプラスすることで、集めたニオイの元を分解消去する機能を追加した鉢。この「集めて」「消す」というハイブリッドパワーが、タバコ・トイレ・生ごみ・ペットなど、室内のあらゆるニオイへ効果を発揮する。

ただこれはあくまでエコポチの最大長所ではないはず。

土はけのいい鉢としても有能であるはず。また素材は多孔質である竹炭。植物は陶器鉢のような空気の出入りがない鉢だと根腐れが原因で枯れてしまう可能性が高い。中には3Dプリンタで鉢を作れる時代にもなったが新感覚の鉢になるはず。

もともと植物なので育てるものによらず相性もいいだろう。

まとめ

大学費用もままならず腐っていたときに名古屋をぶらぶらしているときに発見した。多孔質の竹を使った新しい鉢。いいものだとしか思えない。ユーフォルビアオベサのような少し小さめの植物の鉢にするといいはず。

タイトルとURLをコピーしました