【ボードゲーム】“テストプレイなんてしてないよ“をやってみた|新たな理を加えてみよう

日用品

アメリカで大人気の理不尽でおバカなゲームが日本にやってきた。ゲームの目的はズバリ「勝利する事」。カードに書かれた「○○すれば勝利する」という条件を満たせば勝ち。なかには「××すれば敗北」するといったカードもあるので要注意。

他人にドラゴンやレーザーを押し付け、子猫の待ち伏せを避け、プレゼントを手に入れる。ルールを根底からくつがえす「混沌」拡張パックも。

【ボードゲーム】“テストプレイなんてしてないよ”のルール

手番では山札からカードを1枚引いて手札にする。手札からカードを1枚選んで場に出し、カード効果が適用される。ゲーム終了時、1人残ったプレイヤーがゲームに勝利し、終了条件は1人以外のプレイヤーがゲームから脱落すると、ゲームが終了。

拡張要素「混沌パック」の内容

混沌パックの中にはさらにゲームを楽しくさせるためのカードが同封されている。

『勝ち負け・突然死・天敵・タブー』など。今後も増えるかも。

まとめ

スリーブを使いたい人はサイズは「66mm×91.5mm」ほどのものを選ぶといいかも。個人的な好きなカードは「マヒマヒ」「分解、ダメ」「海賊」。

タイトルとURLをコピーしました