HSP気質はWebライターに向いている話

仕事のコト

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ぶ。

HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、即生まれ持った性質であることがわかっています。僕の場合は情報の処理の深さが高い。つまりいらない情報も受け取ってしまうので情報の処理が追い付かなくって辛くなります。

今回はHSPはWebライターに向いている話をしようと思います。もちろんすぐに稼ぐことはできません。長い目で見て副業でもいいので収入を安定的に作ることが大切です。スクールに行くことも1つの手。パソコンを使って働きたい人向けの未経験者向けWEBスクールSHElikesというサービスもあるみたい。

HSPはWebライターに向いている話

結論から言うとHSPはWebライターに向いています。

周りの情報量の多い環境で仕事をせずに自宅で在宅ワークをすることも可能。ただ言えるのは案件を獲得するためには最初は泥臭い営業をしないといけません。また、文字単価も安いです。平均でも最初の文字単価は1円を切ることが多いです。

中には0.1円のようなどれだけがんばっても少額にしかならない仕事もあります。

HSPの方のWebライターの仕事の取り方

あるメディアによってはライターを募集しているページがあります。まずは自分の好きなジャンルやカテゴリーのあるメディアサイトを探すこと。そのうえで私はこういうことができます!ということをメールにて送るといいでしょう。

このときのポイントとしてはSEOを含めたタイトルで自分はこの会社のメディアにてこういう記事を書きたい!ということをメールし、最後に御社の売り上げに少しでも貢献できるように精進いたしますのように、成果を出すという文章を加えてあげると確実に反応率はいいでしょう。

文字単価の話

基本的なメディアを運営している会社でも文字単価は最低1円ほどは出します。

クラウドワークスの案件掲載のサイトでは平気で文字単価が0.1円のような仕事内容があるのでおすすめしません。できるのであればきちんとした会社で文字単価1円以上を狙い仕事をすること。継続案件をもらうためにはきちんとSEOのことを理解していることを伝えるためにもウーバーサジェストやGoogleのキーワードプランナーのような検索ワードのボリュームを調べてその上を伝えて、こういうタイトルで記事を書きたい旨を伝えるといいと思います。

Webライターが読んだ方がいい本とWebライタースクール

『ナタリー式新しい文章力の教室Web文章の「書き方」入門教室』

ナタリー式新しい文章力の教室Web文章の「書き方」入門教室は、大手ニュースサイト「ナタリー」で行われている新人記者のためのトレーニング方法がまとめられた一冊です。

よい文章を書くために必要なのはセンスではなく、ルールを知りそれを身につけること。

本書では「よい文章とは完読される文章である」と定義づけし、完読される文章を書くためにはどのような手順で、何を心がければよいのかが、誰にでも実践できる方法として解説されています。

『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—』

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—はWebライティング本として非常に有名な本で、多くのベテランWebライターやブロガーに紹介されています。それだけにわかりやすく、WebライティングやSEOについて網羅的に解説しているWebライティング本です。

『セールスライティング・ハンドブック』

セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まででは「そもそもセールスライティングとは何か?」というところから始まり、セールスライティングの基本がひととおり網羅されています。

Webライタースクール

Webライターだけがすべてではありません。

HSP気質な型でも自分の働きたいと思うような場所は存在するはず。特に20代から30代のこれからを考える女性にミレニアル女性向けのキャリア支援サービスであるWebスクールSHElikesがあります。

オンライン動画/コミュニティ/コーチング/スキルアップ支援/業務斡旋など全20コースから受け放題。一番いいのは実際の教室も3校(表参道・銀座・名古屋)にあること。 すべてオンラインではやっぱり気兼ねないですよね。

・社会人3年目以降、今後のキャリアに不安がある

・副業や転職も気になりだしている

・妊娠や出産など将来のライフプランから仕事に不安がある

・営業や事務職などをやっているが、もっとクリエイティブな仕事がしたい

上記のような悩みがあるのであれば一度無料体験レッスンを受けてみるといいかもしれませんね。

終わりに

HSPということは営業メールでかく必要はありません。まず行うことは御社の売り上げを貢献するために精一杯記事を執筆する旨を伝えること。そのうえでちょっとずつでいいのでWebライターに必要なライティング技術やSEOのことを調べて実践をしていくといいと思います。SEOをマスターできるようになればおそらく仕事に困ることはないと思います。自分でもブログをWordpressで書いてみるのもありでしょう。

エックスサーバーを使ってWordpressでブログを運営するのもいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました