【ペアーズ】投資勧誘詐欺の典型例と勧誘パターン

Lifestyle

マッチングアプリにて出会って実は紹介したい人がいると言われた。

結局会ってみるとよくわからない話で50万円の請求をされたという話はよく聞く話です。ペアーズだけでなくマッチングアプリならではの勧誘方法です。投資以外にもアフィリエイト、オンラインカジノ、仮想通貨などの情報商材を売る詐欺が多発しています。

今回はマッチングアプリでの詐欺の勧誘パターンを紹介します。よくある例なので中にはあ違う例もあります。男性だけでなく女性にもあるので気を付けましょう。

【マッチングアプリ勧誘詐欺①】ロマンス詐欺

ロマンス詐欺とは相手に好きにさせてお金をだまし取る作戦です。ロマンス詐欺・結婚詐欺の手口、全体の流れ出会ってから消え去るまで、以下のような流れです。

  • 「恋に堕ちた」精神状態にし判断力を鈍らせる
  • 被害者と周囲との人間関係を破壊する
  • 結婚を餌に金銭を騙し取る
  • 金銭を奪い取った途端に音信不通になる

言ってしまえばお金をだまするためにいろいろと吹き込んで相手を困らせ自分に頼らせて結果お金を搾取する詐欺です。海外でのロマンス詐欺もあります。

国際ロマンス詐欺師の典型的なプロフィール・要素

  • 写真が好感度の高いイケメン、美人あるいはブロマイドのような写真(フォトスタジオで撮影の写真はOK)
  • 医師、軍人、エンジニア、パイロット、地質学者など。女性はヨガインストラクター、在宅の投資家など
  • 複数の国をまたいだ生活をしている
  • 妻とは5年ほど前に死別
  • こどもがいる
  • 知り合って直ぐに熱烈な求愛をする
  • 特定の曜日に連絡が疎かになる
  • 現地時間の生活軸と行動に整合性が無い

【マッチングアプリ勧誘詐欺②】投資型詐欺

ビットコイン・投資型詐欺・デート商法詐欺の手法。国際ロマンス詐欺については次の章から深掘りしますが、ここでは投資型詐欺の特徴について解説します。まずは「自分がお金持ち」、「投資関係に強い」というアピールをしてきます。

  • 最初は小さい金額を詐欺用の偽の投資サイトに送金させる。
  • 1~2回は「儲かった」といい本人の口座に入金する。
  • 「安心感」を与えておき、もっと多額の送金をさせる。
  • 多額のお金は本人に戻されることなく、詐欺師と投資サイトは姿を消す。

■ビットコイン・投資型詐欺は大まかには上記の流れになっているので、警戒しましょう。躊躇しながらも膨大な利益が出ている画面と結婚という言葉に引き込まれ、預貯金をつぎ込んでしまい被害を受けます。

■デート商法としては高額な不動産、貴金属を購入・契約させるケースが横行しており、2019年6月に消費者契約法が改正されました。

終わりに

マッチングアプリの中ではロマンス詐欺と投資型詐欺は典型例です。調べたり確認するような場面に遭遇したくないと考える場合は、身元確認が堅い結婚相談所がいいと思います。

マッチングアプリでペアーズは20代前半の男女に人気のアプリです。マッチングアプリはYYC」「CROSS ME」「ハッピーメール」「PCMAX」「イククルなど有名なアプリだとあります。

婚活前提のものだと恋愛経験が少ない男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスピュア婚やお酒好き男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスお酒婚、35歳以上男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活応援サービスR婚、NHKほかメディアで話題!女性有料・男性無料婚活サイトキャリ婚などあります。

男性が無料の婚活サイトであればキャリ婚ですね。成婚率で見るのであれば成婚率TOPクラス結婚相談所・ルックフォーパートナー

タイトルとURLをコピーしました