【数字のないトランプ】ノノトランプで“大富豪パーティー”やってみた

日用品

通常のトランプにはそれぞれ「1(A)」から「13(K)」までの整数が書かれており、その順番は覆ることがない。

数字のないトランプ-ノノトランプ-(NONOPlayingCards)』には数字ではなく「ちょっと」「少し」「めっちゃ」「少々」「かなり」「だいぶ」のようなあいまいな日本語(副詞)が書いてある。それゆえカードに決まった順番はなく、プレイヤーの価値観によってその都度違った順番になる。トランプを基に作られたゲームであるため、誰でも簡単に様々なルールで遊べる。

【ノノトランプ】大富豪ルール

全く新しい大富豪が遊べる『ノノトランプ』。

ゲームのおすすめポイントは「ノノトランプ版大富豪」の説明書が付属する点。こちらはあいまいなルールではなく、しっかりと勝敗が決まるルールとなっている。説明書の通りに大富豪を行うと、通常の大富豪でいう「4」のあとに「3」が出せるなど、通常では起こりえない状況が発生します。一つの場に全員が違った強弱の価値観でカードを出していく点が本作の魅力です。 遊んだプレイヤーは必ず未知の大富豪体験へ誘われる。

【ノノトランプ】非公式カードゲーム

ノノトランプには非公式ゲームが数多く存在します。コップで当てよう価値観ゲーム、ことば遊びポーカー、神経衰弱、ノノドンジャラ、うすのろのノノなど数多くの非公式ゲームが存在する。特に“うすのろのノノ“は流行り始めている。

サークルの部室で4人でお菓子をかけてうすのろをする。

まとめ

ノノトランプの大富豪は少し数字のあるトランプの大富豪とは異なる。参加者でゲームの価値観を合わせるので協調性も必要。だが、その中での言葉のやりとりでひっかけることも可能。ノノトランプの醍醐味は言葉を増やすこと。

タイトルとURLをコピーしました