【黄金の羽根の拾い方】要約と感想|お金持ちの方程式

暮らしのモノ

起業することは教えてくれない本。お金を増やし稼ぐためのマインドと最小構成の方程式が記された1冊。「サラリーマン(ホワイト企業)+副業(個人事業主)」というスタイルから始めて、事業が伸びたらマイクロ法人でいいだろう。

【黄金の羽根の拾い方】要約

『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』の内容を3つのパートに分けて要約されている。

  • お金持ちの方程式
  • 黄金の羽根の拾い方
  • これからの働き方

資産形成=(収入-支出) + (資産×運用利回り)

上記の方程式から、お金持ちになるには次の3つの方法しかない。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 運用利回りを上げる

黄金の羽根とは制度の歪みから構造的に発生する”幸運”であり、手に入れた者に大きな利益をもたらすのである。本書のタイトルに使われている「黄金の羽根」はこのように定義されています。

歪んだ制度の下で生きることを余儀なくされている我々が合理的に人生を設計するには「合法的な範囲で、できるだけ税金を払わない」という視点が不可欠だ。人的資産を最大化することは我々の最大の資産は人的資本(働く能力)である。

【黄金の羽根の拾い方】目次

「黄金の羽根」ができるまで

1 人生を最適設計する資産運用の知識(世界にひとつしかないお金持ちの方程式;誰も知らない資産運用の常識;不動産の呪縛を解き放つ法則;生命保険は損をすることに意味がある;見えない「貧困化」が拡がっている)

2 人生を最適設計するマイクロ法人の知識(国家に惜しみなく奪われるひとびと;「個人」と「法人」、ふたつの人格を使いこなす;マイクロ法人で人生が変わる;不可能を可能にする奇跡のファイナンス;税金について知りたいほんとうのこと;税務調査の裏と表)

3 人生を最適設計する働き方(クリエイティブクラスとマックジョブ)

【黄金の羽根の拾い方】感想

貯金の最小構成の方程式は

貯金=収入―支出

しかし、資産形成となると。

資産形成=(収入-支出) + (資産×運用利回り)

となる。つまり資産×運用利回りが付くのだ。だが資産形成をするためには一定以上の貯金が必要である。まずは緊急資金と最小限の投資ができる資金を作ることだ。お金を稼ぐことも大事だが、お金が増えそうなところにお金を置いておくことも大事だ。

タイトルとURLをコピーしました