【王様ランキング3巻】ネタバレ感想|ボッチの武器はまさかの

暮らしのモノ

王様ランキング3巻ネタバレあらすじ

「王様ランキング3巻」では28~41話が収録されています。

ドーマスがボッジを裏切った背景が明かされていきます。これにはダイダが絡んでおり、ダイダの口弁に上手くコントロールされた感の強いドーマス。自身でもわかっていながら、自責と共に新たな決断を下した自分に誇りを持つ事へ。

そんな覚悟を決めた所で宿探しに出ていたホクロが戻ります。ボッジがドーマスに地獄の門へ落とされた事を知ったホクロは怒り、剣をドーマスへ向ける事へ。実力差は歴然ですが自責の念に駆られて攻撃をしないドーマス。ホクロはドーマスの片腕を切り落とします。

冥府王国に行く途中に毒ガスで気を失う2人。冥府の騎士に助けてもらうことに。王様ランキング2位のデスハ―が登場。ボッチは強くなりたいという。そこでデスハーは弟のでスパーに推薦状を送る。

デスパーの弟子入りをするボッチ。ボッチは力がなくても知恵があることで強くなれるというデスパー。ボッチに見合った武器と修行をつけることになる。ここからは過酷な修行へ。最後にはボッチが大きな岩を真っ二つにするシーンが。

王様ランキング3巻考察

冥府王国「王様ランキング2位」デスハーに出会う

冥府王国に向かおうと地獄の門の下層を目指していくと毒ガスを吸い込んでしまい気を失ってしまう2人。通りかかった冥府の騎士に発見されて運良く保護してもらう。

王様ランキング2位、冥府の王であるデスハーの前に差し出される2人。

カゲが平凡な男を最強にしてくれる人物が冥府にいるはずだから紹介してくれとデスハーに頼みます。するとデスハーは自分の事であると2人に告げる事へ。強くしてくれと頼むボッジ達に実力を見せろと伝えるデスハー。

ボッジと冥府の騎士団隊長を戦わせる。

攻撃力はないが避ける事は超一流である部分を見せつけていくボッジ。しかし、デスハーは根本的な理由でボッジを強くする事はできないと切り捨てる。

ショックを受けますが、引き下がる事ができない2人。ベビンが執筆した推薦状をデスハーに手渡す事へ。何故か推薦状を見たデスハーは怒り、推薦状を破く事へ。そして城からつまみ出されてしまうボッジとカゲ。

デスハーの弟「デスパーさん」登場

推薦状の書かれている人物はデスハーでなく、デスハーの弟であるデスパーの事だったのです。思い違いをしていたカゲ。ようやくボッジを強くしてくれる人物の手掛かりを掴んでデスパーのもとを訪ねる。

デスパーを訪れて弟子入りの志願をするボッジ。弟子入りには報酬が必要と言った事でベビンから預かった金銭とカゲが城から盗んだ金銭を渡して弟子入りを受け入れてくれるデスパー。

透視的な能力でボッジの内なる背景を見たデスパーは生まれ持った膂力がボッジには備わっていない事を知り、ボッス王ような豪傑にはなれないと伝える。しかし、力は無くとも知恵で強くなる事は可能と訴えるデスパー。

ボッジの選んだ武器は不明のまま。ただ、修行も終盤へ差し掛かると非力なボッジが大岩を真っ二つに砕くシーンが描写がある。

魔法の鏡と新国王ダイダ

亡き父親の力を引き継ごうと城内にある秘密の地下室へ足を踏み入れたダイダ。力を得るため、魔法の鏡が指示する儀式を遂行する。

来上がったドリンクを飲めば力を得られる状況へ。

ダイダの直感が働きドリンクを飲むと不吉な事が起こると感じたダイダは自身の力で王様ランキング1位の獲得を目指すと言う。

部下をダイダに襲わせますが返り討ち。何やら魔法の鏡はダイダを利用した計画がある模様。今回の計画は失敗に終わったかのように見えましたが、ダイダの下へアピスが訪れる。ボッジを国王にする為、ダイダの首を狙うアピス。ダイダに攻撃を仕掛けようとすると魔法の鏡がアピスに語りかける。

王様ランキング3巻感想

王様ランキング3巻では王様ランキング2位のデスハーが登場。デスハーが修行をつけてくれるかと思いきや修行をつけたのは弟のデスパー。ボッス王のような力の強い戦い方を教えるのではなく知恵をつけた戦い方を教えた結果最後では大きな巌真っ二つにした。

ボッチが非力ながらもボッス王のような王様を目指すのではなく自分を見つめ直し、なあにが長所かを見極める。そしてその一点突破による修行にて大きな岩を真っ二つにすることができたボッチ。ボッチの武器はいかなるものか。

タイトルとURLをコピーしました