プログラミング初心者は何から勉強する?言語とノウハウ公開

学生のコト

プログラミングをこれから勉強したい!というあなたへ。今回はプログラミング学習でまずはおすすめのプログラミング言語と勉強の仕方と案件獲得までの流れをお伝えします。

結論、プログラミング学習をして結果どうなりたいのかがポイント。プログラミング学習をして月収5万円を半年以内に達成をしたいということをゴールにします。そのうえでまずは何をいつまでに達成すべきかが問われます。特にプログラミング学習をして自由な働き方をしたいという人がいますがその思考であればプログラミング学習をして働くことはお勧めしません。

プログラミング学習は一番大事なことは学ぶ姿勢です。受け身でプログラミングスクールに行ったからと言ってすぐに稼げるという安易な発想ではまず無理でしょう。またプログラミング言語を勉強すれば稼げるというのも安易すぎます。

ふつうにプログラミングだけを勉強してもまず稼げません。プログラミングを勉強すると平行にネットと対面の集客。そのうえでマーケテイングやサービスの作り、どこにお金を落としてもらうのかなどを考える必要があります。

プログラミング初心者の勉強ステップ

プログラミング初心者がまず勉強するステップは下記の流れ。

  • プログラミング学習の目的を決める
  • 学習するプログラミング言語を決める
  • プログラミング学習の準備をする
  • プログラミングを学習する
  • 作品を作ってみる
  • 案件に挑戦してみる

実際に仕事としてお金をもらえるようになるまでは毎日5時間以上を勉強しつつ営業もかねて早くても3カ月はかかるでしょう。上記の内容を確実に1歩ずつ踏まえて乗り越える。

初心者向けプログラミング勉強法

オンライン講座を受ける

初心者向けのプログラミングの勉強法にオンライン講座を受ける方法。オンラインでプログラミングの授業を受けることのできる講座は一般的なモノだとUdemyが多い。オンライン講座は場所や時間を気にせず勉強できるので多くの人の注目を集めているのでおすすめ。

オンライン講座を受ける人は受講を希望している教室がどのようなカリキュラムを用意しているか調べ、身に付けたい知識に合わせて講座を選んでいきましょう。Udemyであればセール中であれば割安で受講することができるのでまずはUdemyの受講講義を見ましょう。

プログラミングスクールに通う

初心者向けのプログラミング勉強法にプログラミングスクールに通う方法。プログラミングを専門に教える教室に通えば講師の指導を直接受けられるので、プログラムを組むための知識を高めることができます。

注意してほしいことは口コミが悪いプログラミングスクールは絶対に行かないこと。できるのであれば口コミもよく料金体制も一般的なところを選ぶことがいいと思います。プログラミングスクールは講座で30万円ほどのお金はかかります。

まず言っておくと30万円の価格ではお仕事をもらうまでのスキルは身につきません。仕事をもらうというよりはプログラミングを勉強する上での土台を完成させるために行きます。プログラミングを勉強することは誰かから教えてもらうことはできません。

もしプログラミングスクールに行くのであればまずは無料カウンセリングを受講してみることをおすすめします。現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール【CodeCamp】では無料カウンセリングを行っているのでおすすめです。

まずは自分が学ぶ姿勢が大事です。ただきちんとした口コミで料金体制も比較をして一般的であれば土台を学ぶうえではもってこいです。僕の場合は独学で入りホームページ制作をしています。ホームページ制作であれば独学でもいいですがPythonなどのプログラミング言語であればプログラミングスクールは行った方がいいでしょう。

プログラミングの本を買う

本を買うことも初心者向けのプログラミングの勉強法。コンピューターやプログラミングの専門書は高価な本が多い。手に入りやすくプログラミングの理解力に合わせて参考書などを選べます。

本でまず独学をするのであればHTMLとCSSの勉強をしましょう。確実にプログラミングを学ぶうえでの土台となるスキルが付きます。実際に購入した本とにらめっこをして少しずつ学習をしていくこと。そのうえで1年も勉強が継続出来たら仕事になっていると思います。

僕の場合も初めは自分のブログのデザインをきれいにしたくてHTML・CSSから入りました。その後JavascriptやPHPを学習しました。

友達と一緒に学ぶ

初心者向けのプログラミング勉強法に友達と一緒に学ぶ方法があります。プログラミングの知識を備えている友達と一緒に勉強していくことで、分からない点を質問したり、効率的なプログラミング学習法を聞いたりすることができます。

友達と一緒にプログラミングを学ぶ人は、友達と共通の学習アプリや本を使うことで、お互いの勉強の効率を上げます。最近では都市部にてプログラミングを学ぶコアワーキングスペースや学習スペースが東京や名古屋などに少しずつでき始めました。

環境を作るうえで一緒に勉強できる人がいるのは大事なこと。メンターでもいいのでお金を時給で払って教えてもらうのもいいと思います。

ブログから勉強法を参考にする

初心者向けのプログラミングの勉強法にブログから勉強法を参考にする方法。

プログラミングを仕事にしている人などが開設しているブログを定期的に閲覧することで、どのようにプログラミングの学習を進めていけば良いかのヒントを得ることも可能。プログラミング言語と言うよりは自分の作りたいものを解説している人のブログを見るといいかもしれません。

終わりに

プログラミング言語を勉強すれば稼げるわけではありません。何を目的にするのか学習方法は変わります。まずは自分が作りたいものを立てる。そのうえで何のプログラミング言語が必要なのかを調べましょう。

もしプログラミングスクールに行くのであればまずは無料カウンセリングを受講してみることをおすすめ。現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール【CodeCamp】では無料カウンセリングを行っているのでおすすめです。

効率的な勉強をしないと「覚えただけ」「やって満足しただけ」になる。 そんな失敗をしないためにも正しい勉強法をしたうえで効率良く学習し稼ぐまでの道を作ろう。

タイトルとURLをコピーしました