大学2年生の春休みにやってよかったこととおすすめの過ごし方

Lifestyle

大学2年生になってしまった。

もう2年生になるのかとは思いつつも、もう数年で社会人になってしまう。今大学生のうちにやりたいことはやっておかないと!と思っているあなた。今回は大学2年生の春休みに僕がやってよかったこととおすすめしたい春休みの過ごし方を紹介したいと思う。

せっかくの長期の休み。およそ2カ月間ほどの休みがある中でゴロゴロするのもいいけど、なにか新しいことをするのも良し。自分の価値観を大きく変える行動に出て一度自分の枠の外に出てみよう。

大学2年生の春休みにやってよかったこと

僕が大学2年生の春休みにやってよかったことは全部で5つ。

  1. 好きなお店に短期インターン
  2. 友達とご飯に行く・遊ぶ
  3. 小旅行に行く
  4. 夜や暇な時間は読書や映画に徹する
  5. 資格の勉強

特に一番おすすめしたいのことは友達と遊ぶことと好きな業界にインターンに行くこと。自分の知らない世界を知るためにはいい機会だ。インターンは有給の方がいいがもう少し幅を利かせて短期インターンでもいいのであれば無給で好きな仕事を一度知る機会を持つといいと思った。

好きなお店に短期インターン

好きなお店に短期インターンに行こう。

僕は大学2年生の春休みに園芸店である植物を取り扱うお店にインターンに行った。2週間ちょっとの短期インターン。無給ではあったものの僕自身にはすごい収穫があった。植物のことをパートの方や店舗のスタッフさんにいろいろと教えてもらうことができた。

好きな業界にインターンに行くことはおすすめする。もしかすると自分の好きな業界に就職できたはいいけど、ちょっと自分とは合わない。そう思う前に一度短期インターンでいいので実際に仕事を見に行くといい。そこで仕事を本格的にするのではなくて、働いている人の性格や熱意。そして、仕事をしていて周りはどう思っているのか、なぜここのお店に働ているのかを聞いてみることもおすすめ。

まずは自分の好きな会社や業界を調べてみよう。

友達とご飯に行く・遊ぶ

友達とご飯に行き、遊ぶこと。

友達と一緒に夜飲みに行ったり、ランチに行こう。友達とは別に同年代だけではない。飲み屋にいるおじさんと仲良くなったり、アルバイト先の社員さんやインターン先の人と仲良くするためご飯や遊びに行くこと。

自分の知らないことを知る機会のチャンスでもある。あなたの生きている世界はずっとちっぽけでまだまだ知らない世界のことだらけ。だから、学生の間からいろんな人の話を聞くといいかも。人生は山あり谷あり。様々な生き方をしている人はたくさんいる。仕事に熱中している人もいるし、仕事のせいで鬱病や精神的に参ってしまった人もいる。

小旅行に行く

小旅行に行こう。

ぶらぶらすることがもとから好きな僕はちょこちょこ遠出をする。僕は名古屋に住んでいるので岐阜や三重にときどき電車でぶらり旅をする。なにか疲れてちょっと遠出をしたいときがあるのだ。特に父親と山に登ったのはいい思い出。全く体力がないので疲れてはいたものの自然のエネルギーを感じることができた。

他にもおいしいお店を知ったら友達と一緒に行ったり、行きたい場所を見つけてはまずはググってみることもいい。まずは楽しい自分を想像すること。想像をして自分の肯定感を高めよう。旅行先でおいしいものを食べたり、素敵な自然や風景に癒されること。その思い出は切り取って何か記録として残しておこう。

夜や暇な時間は読書や映画に徹する

夜や暇な時間は読書や映画に徹する。

僕は夜寝付けないときは映画を見ている。また、暇な時間は読書をしている。人が作ったものや生きてきた人生観などが映画や本には深く反映されている。なので、自分の生きている中での血肉にするために見るのはありだと思う。

人生の教えの書を僕の中では2冊ある。見城徹の「たった1人の熱狂」と水野敬也の「夢を叶えるゾウ」。この2冊は僕にとっての人生で大事な転換期には読み考えさせられ実行に移すための教訓にしている。最近だと僕は大学2年生の夏休みにフリーランスとして活動を始めた。そのときにはこの2冊は絶対に読んでまた僕の中のわだかまりを解いてくれるものでもあった。時間があるときにちょっと読んでほしい。

資格の勉強

資格の勉強をしよう。

宅建やTOEICなど様々資格はある。僕がまず手に付けたのはFP3級(ファイナンシャルプランナー3級)。ファイナンシャルプランナーとはお金の専門家のための資格。3級なので小式問題が多いと言われているが僕の中ではお金の最低限の知識を身に着けるためにはいい機会だった。正直言うと試験は1度落ちている。学科試験と実技試験があるのだが初回は学科試験が通って実技試験は落ちた。二回目が実技試験だけ受け合格した。

なんでもいい。好きな資格をまずは取ってみよう。その後に自分の行きたい業界の仕事に必要な資格をとるのもいいだろう。

おすすめの春休みの過ごし方

運転免許を取る

運転免許証を取ろう。旅行に行く際に絶対に車があると便利。ほとんどの人は1年生になる前の春休みか1年生時に取る人が多い。結局、忙しくて免許証が取れなかった時は早めに取ることをおすすめする。

部活やサークルに夢中になる

部活やサークルに夢中になろう。大学に好きな部活やサークルに入っている人は存分にのめり込もう。サークルは大学は様々ある。中にはきっとあなたが気に入るサークルが見つかるはず。

自分の働きたい業界を調べる

自分の行きたい業界を調べてみよう。インターンシップまではちょっとまだ無理かもというあなた。インターンだけがすべてではないです。まずは自分の行きたい業種の企業を調べましょう。

あなたがほんとうにしたい仕事はもしかすると思った以上に違うかも。どの業界でも言えますが結局は人に感謝されることによって仕事のやりがいを感じるもの。できないことでもあなたが頑張り相手の必要以上の成果を出せば必然と周りはほめてくれるし寄ってきます。まずはあなたが興味のある業界を調べてみること。ぜひ、やってみてほしい。

終わりに

僕の場合は大学2年生の頃はいろいろと趣味のお金を使うためにブログの収益は全投資。他にも家庭教師をしていたので、そのお金は貯金に充てていた。やるべきことというよりも自分がやりたいことや行きたい道に進もう。

大学2年生の春休みはまだまだできることはあるはず。自分の好きな仕事をするためにも業界を調べておこう。そして時間が空いたときにインターンに応募すること。落ちてもいいので実際に応募することが大事。落ちたらまた次の会社に応募しての自分から行動する力を手に入れよう。

タイトルとURLをコピーしました