大学生がITスキルを身に着けるメリットと勉強方法

Lifestyle

大学生のうちにITスキルを身に着けると有利になる?という質問に答えます。

結論から言うと、「情弱になりにくくなります」。

ITスキルを持つことにより視野が広がり自分ができる可能性も幅が効くようになります。ITスキルは今後必須のスキルになります。仕事が例えIT系の仕事ではなくても絶対に経理や会計、資料作成でも絶対に必要なスキルです。

おすすめは自分で勉強したいITスキルをまずは独学で勉強すること。その勉強内容が仕事に直結しなくても趣味で勉強するくらいでいいと思います。とにかく大事なのはパソコンに慣れること。パソコンを使ってまずは何か簡単なものを作ること。そうすれば必然とパソコン操作は容易になります。

第一に課題を持っていくのではなく、第一に自分のやりたいこと。そして第二に課題を持っていくことでスムーズにあなたの課題解決につながります。まずはITスキルを学ぼうというよりも簡単な画像作成や資料の作成からチャレンジしましょう。

大学生がITスキルを身に着けるいいメリット

大学生がITスキルを身に着けたいメリットはたくさんあります。ITスキルを身に着けること=情弱になりにくくなることと同じと言いました。ITスキル=プログラミングを学ぶことだけではありません。PowerPointやword、Excelの操作も立派なITスキルです。

仕事で使えるようになりたいのであれば逆にこちらの方が利用度は高いでしょう。他にもまずはGoogleなどの検索エンジンで調べてみることもITスキルにとって必要な知識であり土台です。

ITスキルはこれから必須のスキル

ITスキルはこれから必須のスキルになります。

パソコンを使えるかどうかという話ではありません。いわゆるネットリテラシーが重要になります。まずはネットとは何か。Webとはどんな意味なのかを調べるところから始めるといいでしょう。ちなみにWebとは日本語訳では蜘蛛の巣を意味します。私たちには見えませんが電波が蜘蛛の巣上に張り巡らされているということになります。

その辺を踏まえたうえでまずは分からないところは調べてみること。特に怪しいビジネスに勧誘された場合は調べて会社の口コミを見ること。悪い評価が多く見えたら絶対に断ることをおすすめします。まだまだネット上のリテラシーは低いです。これからよりネットの法律が増えていくと思うのでその都度勉強しましょう。

就職活動において有利になりやすい

就職活動に有利になりやすいです。

これは就職活動で最終面接に行けるという話ではありません。ITスキルがあることによって視野が広がり情報量の管理ができるようになります。いわゆる大学の就職募集欄以外にも就活において募集はネット上を使えば幅広く使えます。

特にWontedlyなどのSNSサイトも利用すれば、あなたの視野は広がると思います。長期インターンに参加するのも1つの手です。短期でもいいですが、短期インターンの場合は

無給の場合が多いです。やっぱり時間を使うのであれば給料は発生した方がいいですからね。まずは自分の行きたい業界の企業をたくさん調べること。調べた後はインターンを募集している企業に応募すること。

個人で仕事をもらうことも可能

ITスキルを身に着けるとお仕事をもらえることがあります。特に動画編集やプログラミングによるWeb制作など、イラストが描けるようになると勉強は必要ですができるようになると仕事がいただけます。

しかし、ただ勉強すればいいわけではありません。勉強したことや日々の記録を発信する必要があります。SNSやブログなどをうまく使って自分に仕事をもらえるような状況を作っておくといいと思います。

ポイントはポートフォリオを作ること。今まであなたが作ってきた作品1つの記事にしておくこと。そうすればSNSのリンクなどから流入させて仕事をもらえることが可能です。仕事もらった後は請求書を送らないといけないので、請求書の送り方もその都度調べておくといいと思います。

ネット上にサービスを自分で作ることができる

ちょっと難易度が高いですが自分でWeb上に新しいサービスを構築することもできます。

一番手っ取り早いのはブログでしょう。特に無料ブログであればメールアドレスがあればできます。Noteやアメブロで発信をしておくのもいいと思います。他にもプログラミングができるのであれば新しいサービスを立ち上げてみるのもありです。

別に最初からそこまで大きくなることはありません。儲かりすぎらどうしたらいいだろうなどは不要です。まずは自分の作りたいものを作るために必要なものを勉強する。そして実践をして修正と改善、また実践を繰り返します。

収入の柱を増やすことができる

ブログやアフィリエイト、新しいサービスで収入の柱を増やすこともできます。

広告を張ることやアフィリエイトと言って紹介した商品の数%を収益に充てることも可能です。またブログで集客をして自分のサービスを売り仕事をもらうこともできます。ブログは最初匿名でも大丈夫です。収入の柱を増やす分には匿名の方がリスクは低いです。しかし、これから何か自分で仕事を切り開きたいのであれば本名の方が信頼度は高い。

稼ぎたいのであればアフィリエイトをすること。アフィリエイトの中でも商品の紹介ではなく企業のサービスの紹介をすること。企業の紹介は高いものだと1件1万~3万円のものがあります。特に金融関係、引っ越しなどの人材系、出会い系は安定で稼ぎやすいです。ただその分ノウハウも必要ですが、まずは自分で調べながら書いていくといいと思います。

大学生がプログラミングを学ぶ方法

独学

独学で勉強することも十分可能です。

学生のうちにお金がないのは当たり前。しかし、時間はたくさんあると思います。時間をかけて勉強すればスキルを身に着けることも可能です。ただ時間がかかりやすいというのはデメリットかもしれません。

例えば仕事をもらいお金を稼ぐためにプログラミングを学ぶのであればスクールや講座を受けることをおすすめします。最初の土台はやはりきちんと固めておいた方がいいですからね。分からないところも聞くことができるのはメリットが大きいと思います。

長期インターン

長期インターンで稼ぎながらスキルを身に着けることも可能です。

動画編集やプログラミングの長期インターンは探せばあります。特に動画編集の場合は遠隔でもインターンをすることができます。インターンで動画編集のスキルを身に着けて学生フリーランスとして働くこともできます。ただフリーランスとして働くのは学生のうちだけにしておくこと。せっかくの新卒の就活の特権を失くすのはおしいです。

プログラミング専門のコアワーキングスペースに行く

プログラミング専門のコアワーキングスペースに行こう。

なかなかコアですがプログラミング専門のコアワーキングスペースも探せばあります。特に東京や名古屋など都会に住んでいるのであれば探せば絶対に出てきます。東京であれば、「HarborS」や「AWS Loft Tokyo」、「Co-Edo」辺りは有名です。名古屋であれば鶴舞に「Tec Cafe」という場所があります。Tec cafeは学生限定で利用することができます。

HarborS 表参道 | テラスのある青山コワーキングスペース
表参道駅徒歩3分のエリアにあるコワーキングスペースやバーチャルオフィスを含む複合施設です。内装は洗練されたデザインで、カフェラウンジやオープンテラスが併設しており様々なシーンでご利用いただけます。
AWS Startup Loft Tokyo (スタートアップとデベロッパーのための施設) | AWS
2018年10月に東京の目黒にオープンした、スタートアップとデベロッパーのための施設です。有効なAWSアカウントIDをお持ちのスタートアップ企業に所属している方々、企業内外でデベロッパーをされている方向けのコ・ワーキングスペースです。
TECH CAFE

プログラミングスクール&講座を受講する

プログラミングスクールや講座を受けよう。講座であればUdemyがおすすめ。Udemyは期間限定セールで2万円の教材が2000円ちょっとで売られています。スクールの場合は学割が有効なものを選びましょう。

しかし、スクールに行く際はまずは独学でやってみること。スクールに行って自分には合わない勉強だったなと思うとお金が無駄になります。まずは独学で勉強してみてもっと勉強したいのであれば受講しましょう。

終わりに

時間があるうちに自分の好きな勉強をするのがいい。勉強以外にも遊びや旅行もしよう。普段自分が行かない場所に冒険すること。あなたが体験をしたことないことにお金と時間を使うようにすると社会人になったときにもっと人生が豊かになり楽しくなります。プログラミングスクールに行くのであれば学割が効くうちに行ってください。

タイトルとURLをコピーしました