【1人起業】大学生でもできるビジネスモデルまとめ

仕事のコト

一人起業は「たったあるビジネスモデルを導入するだけで成功確率が高まる」。

その4つとは、以下のとおりです。

  • ネットショップ
  • 専門スキルの活用
  • 物販
  • アフィリエイト

この4つの一人起業のビジネスモデルは個人でもできることができる内容。

色々な起業方法を勉強している方は「起業にはできるだけ資本を用意したほうがいいのでは?」と感じるかもしれないが小資金での起業成功方法をおすすめ。1人起業であればなおさら少ない資金でどれくらいのレバレッジをかけられるかが本音のところ。

1人起業のビジネスモデルまとめ

ネットショップ

ネットショップを開設して運営するビジネスモデル。

最近ではBASEなど、無料で立ち上げ可能な、高品質のショップサイトも多数あるのでリスクも少なく、また短時間でショップが開店できます。中には海外視野もいれているのであればShopify(ショピファイ)。Shopifyは自分でECサイトを簡単に作ることができるサービス。

取り扱う商品やサービスは多岐にわたっており、特に女性の場合、衣類や日用品、趣味の雑貨など、女性や主婦の目線で市場からのニーズが高いショップを運営して、短期間で利益を上げることが可能。

専門スキルでマネタイズ

自分の持つ特殊技能やスキルを活かして事業を行うビジネスモデル。

動画製作やWebデザイナー、ライターや編集者、コピーライターや翻訳・通訳者、フリーエンジニアなど、市場から求められる専門スキルを活かしたニーズは多数あります。

また、そうしたスキルは大手のクラウドソーシングサイトなどで常に多数募集しているので、資金やリスクゼロで、すぐに取り組むことが可能。ただスキルがいるので一定の勉強時間はいる。そのためにスクールに通ったり本を読んだりYoutubeなどで勉強しよう。

物販

物販事業は一人起業の成功がしやすい事業です。

簡単に言えば「商材を安く仕入れて高く売る」という単純な仕組みだから、一人起業と親和性の高いビジネスモデル。

物販にはオンラインとオフラインとそれぞれありますが、やはりITを活用し、信頼できる大手プラットフォーム(メルカリやヤフオクなど)を活用し、まずは身の回りの不用品を出品することからテスト的に開業し、市場や顧客の反応を見定めながら、徐々に商品の選定・拡大を進めていけばいい。

物販をする際は注意してほしいのは一定以上の売り上げを上げる場合は古物商許可証が必要なので早めにとっておくことをおすすめします。

ブログ:アフィリエイトと広告収入

自分が運営するブログなどに企業からの広告をリンクさせ、ブログ読者がその広告を経由して商品やサービスを購入すれば収入が得られるアフィリエイトも一人起業におすすめ。

ITの世界ではもはや古典的な手法のひとつ。広く普及していますが、リスクもない反面、大きな収益を上げるには時間や工夫が必要ともいわれている。自分でまずはエックスサーバーでサーバーとドメインの契約をする。

初期費用はサーバー代毎月1000円ほど。ドメイン代年額1000円ほどの超初期コスト。その代わりネットを熟知する必要がある。SEOやコンテンツマーケティングはもちろんあらゆる手を使って集客をする必要がある。

大学生は1人起業をおすすめする理由

もしかすると「起業するなら一人より複数人の方が良い」と考えていませんか?

確かに、複数人のスタッフで進められれば仕事が分担できるのでハード面での負担は少ない。初期の段階では一人起業の方がおすすめ。

・経営判断が速く、事業にスピード感が出る

・意見の食い違いが生じない

・幅広いタスクを経験できるので俯瞰的な視点が持てる

言ってしまえば自分で仕事をした方がPDCAを高速に回転でき圧倒的な経験を手に入れることができます。もちろんマーケティングも必要ですが自分で考える術があれば十分に1人起業できます。

大学生がする1人起業のステップ

  • 一人起業のゴールを決める
  • 起業アイデアを量産する
  • 起業アイデアに需要があるか調べる
  • 低資金で始めてみる
  • PDCAを高速回転しマネタイズ化

お金を稼ぐためだけであれば絶対に1人でビジネスモデルを組んですること。

市場に需要があることを確認出来たらまずは低資金で始めてみましょう。需要があるからと言って全財産をかけたり、銀行から融資を受けたりするのはリスクが高すぎる。

起業してもうまくいく確率は10%でも大きい方。多くの場合はすぐに辞めてしまいます。だが言えるのは継続することがすべて。PDCAを高速回転しできるのであれば毎日10分でもいいのでビジネスについて何か考えたり手を使って行うこと。

終わりに

お金を稼ぐためだけに起業をしたいのであれば絶対にまず多額のお金でやらないこと。まずいらないものを売ったり、スキルを高めたり、ブログを書いたりすることをおすすめする。そして、稼ぐことができ始めたら横展開。自分がほんとうに行いたいビジネスを遂行すること。そこに全ベット投資。

本来は事業というものはお金稼ぎのためではなく誰かの幸せのためである。

今回紹介したビジネスモデルである4つ。

  • ネットショップ
  • 専門スキルの活用
  • 物販
  • アフィリエイト

できるのであれば自分でサービスを作るのが一番だ。そのうえで上記の4つのビジネスモデルのノウハウはすべて血肉になるのでおすすめする。まずは自分の好きな時間の勉強をするために必要最低限のお金を上記のビジネスモデルで稼ぐことが大事。そのうえでちょっとずつ自分の勉強をしその事業を拡大しよう。

タイトルとURLをコピーしました