【英語初心者】『TOEIC公式問題集』の使い方

学生のコト

模試『TOEIC公式問題集』の使い方、初心者のかたは覚えておくといいだろう。

TOEIC勉強は模試にはじまり模試に終わるといってもいいほど。模試を制するひとはTOEICを制します。どんな資格試験でも、とにかく本番と同じ形式の問題集を解くのは最重要。まず試験の傾向を知らないことには対策もできない。

『TOEIC公式問題集』はTOEICの公式本であり本番と同じ傾向の問題を解くことができまる。

「公式問題集TOEIC」はどの番号から勉強すべき?

TOEIC傾向は少しずつ変わる。最新版の公式問題集から解くといい。現在「8」が最新であり、出来るのであればまずは「8」を完ぺきに周回し余裕があれば「7」を解くことをおすすめする。

【英語勉強】『TOEIC公式問題集』の使い方

『toeic公式問題集』を解きまくること「toeic公式問題集』やり込みとしては周回をする。1問に悩みすぎるのではなく、まずは「さらっと」解く。

何冊も解きまくるのもいいでしょうがまずは1冊をさらっと解く。理由はモチベーションの維持と傾向の理解、苦手な分野の認識。英語学習で大切なことは、効率的に学ぶことも大切だが、同じくらいやる気の維持はキーポイント。

TOEIC初心者はこの1冊から『金のフレーズ』を読破せよ

まず単語である土台がなければ文章は読めず理解ができません。まずは単語を理解する上でおすすめの1冊であり定番の単語帳。

TOEICの傾向に合わせて「英単語1000語」が厳選されていることが『金のフレーズ』のいいところ。TOEICの点数が300~500点の間の人はまずは単語を勉強すること。単語がある程度覚えておかないと文章が読めず、傾向や苦手な問題すらもわかりません。

単語を覚えるときのポイントは「細分化」。分解をして覚えると効率よく覚えることができます。

TOEICの苦手なPart・分野を繰り返し解く

苦手なものを克服することはとにかく慣れが一番大事。正しい克服の方法を知り、繰り返し練習するのが大切。苦手なPartで全問正解できるくらいまで問題を繰り返し解くのは、有効な手段の1つ。

① 基礎文法を理解している。

② TOEICの目標スコアに必要な単語の知識がある。

③ 英文を素早く読んで理解できる。

英単語は上記の「金のフレーズ」で理解をします。そして大事なのは文法。英単語でも言いましたが、「細分化」が大事。文章を区切り主語、述語と補語と目的語に分ける。

主語と述語つまりSとVが分かれば文章はある程度理解できる。そのうえで穴埋めの場合は前後の文を読みさらに読解をする。

TOEICの時間配分を理解する

「英文を素早く読んで理解できる」ようになれば、Part7が終わらないという課題の解決につながる。時間配分を理解することは「答えを見つけるために効率問題を解く」という一般的な使い方である。

大事なのはすべての問題を解くこと。分からないところは飛ばす。

終わりに|『スタディサプリ』もおすすめ

『スタディサプリ』はtoeic初心者におすすめ。講師の関先生がポイントを絞って教えている。TOEIC初心者がスコアアップできない理由は、どこを集中して勉強すればいいのかわからないため。キーポイントがわかっていない。『スタディサプリTOEIC』は要点をしぼって、イメージ豊かに解説してくれます。動画講義なのでイメージが学びやすいのです。しかも勉強法まで学べる。

スマホでTOEIC学習できますから、すきま時間を有効活用できる。もちろんパソコンでも視聴し学習することも可能。

タイトルとURLをコピーしました