【丁寧に分かりやすく】エックスサーバー(Xserver)でWordPressブログを始める方法

仕事のコト

WordPressでブログをする理由の一番はプログラミングの知識がなくてもができなくても記事を公開することが簡単なこと。サイトやページ制作に必須となるHTML/CSSやPHPなどのWeb関連技術が無い人でもサイト管理や記事投稿ができるため、個人のブロガーから企業、官公庁まで幅広く使用されています。

WordPressブログの開設には『レンタルサーバー(1,000円/月額)』を利用します。ブログの開設後にすべきことも解説!初めての方でも安心して始めることができる内容です。

今回はXserver(エックスサーバー)を使ってWordpressブログを開設する方法を説明します。

エックスサーバーでブログを開設する方法

申し込み内容を入力する

まずはエックスサーバーのトップページから申し込み画面にアクセスして、申し込みをするサーバーの情報を入力してゆきましょう。

つづけて”初めてご利用のお客様”の欄にある『10日間無料お試し 新規お申込み』のボタンを押すと、エックスサーバーの申し込み画面が開けます。

サーバー契約内容を入力する

まずはエックスサーバーに申し込むサーバー契約内容から入力をしてゆきます。ここの内容は、次のように入力すればOKです。

▼入力する内容

  • サーバーID:基本的にデフォルトのままでOK(※自分で決めることも可能)
  • プラン: 『X10』プランを選択する様にしましょう
  • WordPressクイックスタート: 『利用する』にチェックを入れましょう
  • サーバーの契約期間:『12カ月』を選択しましょう【おすすめ】

ドメイン契約内容を入力する

続けてドメイン契約内容を入力してゆきます。ここではWordPressブログで使う『ドメイン』を決めて、入力してゆきます。

WordPress情報を入力する

最後にWordPress(ワードプレス)の情報を入力してゆきます。ここの内容は、次のように入力をしてゆけばOKです。

▼『WordPress情報』で入力する内容

  • ブログ名:開設するブログのタイトルを入力する
  • ユーザー名:WordPressにログインする”ユーザーの名前”を入力する
  • パスワード:WordPressにログインする”ユーザーのパスワード”入力する
  • メールアドレス:WordPressから”通知を受け取るためのメールアドレス”を入力する

WordPressにログインする方法

ブログの開設作業が終わったら、WordPressにログインできるかの確認もしてゆきましょう。ここでは、ログインするまでの手順について解説を行います。

WordPressのログイン画面には、以下のURLからアクセスできます。

管理画面URL : https:// 〇〇〇〇〇.com/wp-admin/

URLの「〇〇〇〇〇」の部分は、自分が作成したブログのドメインに置き変えて下さい。また、上記のURLは、先ほど確認した情報にも書かれています。

終わりに

いろいろとサーバーサービスがありますが、僕から言わせるとXserver(エックスサーバー)一択でしかない。稼ぐためにブログをするのであればサーバーの処理スピードは速い方がいいし、信頼性のある所のものを使うべきです。

タイトルとURLをコピーしました